仕事の悩み

職場に一緒に仕事したくない人・働きたくない人がいる場合の対処法を徹底解説

従業員同士のコミュニケーションは、業務を円滑に進める上で非常に重要であると考えられています。

しかし、中にはどうしても価値観や業務進行などが合わず「一緒に仕事をしたくない人」だなと感じてしまうことがあるかもしれません。

そこで今回の記事では、「一緒に仕事したくない人」、「一緒に働きたくない人」に対して悩んでいる、ストレスを抱えているというあなたに向けて、対処法を徹底解説していきます。

仕事にも影響する「一緒に仕事したくない人」の存在

仕事にやりがいを感じていても、職場の人間関係でストレスを感じるビジネスパーソンは少なくありません。

特にはっきりとした原因や理由がなくても「一緒に仕事したくない人」に対して嫌悪や不信感を持つ場合もありますし、「嫌だな」「苦手だな」と考えている時間が長くなればなるほどストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。

他者を変えることは難しい

人間関係構築の大前提として「他者を変えることは難しい」というものがあります。

職場においても同様で「一緒に仕事したくない人」を変えようと努力をすればするほど、あなたのストレスは蓄積されていくでしょう。

重要なのは、「変えられないこと」と「変えることができること」の線引きをはっきりとさせることです。

変えられないこと
他者や過去の出来事
変えられること
自分自身の考えや、これからのこと

では「一緒に仕事したくない」と感じる従業員の存在が、あらゆる場面で大きく影響する場合はどのように対処していていけばよいのでしょうか。

「変えられる」ことである「自分自身」と「これからのこと」を念頭に置いて、「一緒に仕事したくない人」がいる場合の対処法をみていきましょう。

「一緒に仕事したくない人」がいる場合の対処法

1.理由を整理してみる

「一緒に仕事したくない人」に対する理由を理解することは、問題を解決する第一歩です。

具体的には、以下の理由が考えられます。

  • 性格や態度が苦手
  • 能力や仕事ぶりに不満がある
  • 存在が仕事の妨げになっている

性格や態度が苦手

「一緒に仕事したくない人」の性格や態度が合わないと感じている場合、具体的にどんな点が気になるのかを考えましょう。コミュニケーションの取り方や協調性、柔軟性などが関与している可能性があります。

能力や仕事ぶりに不満がある

「一緒に仕事したくない人」の業務遂行能力や仕事ぶりに対して不満がある場合、具体的にどんな点が問題となっているのかを洗い出してください。ミスの頻度やコミュニケーションの不足などが原因かもしれません。

存在が仕事の妨げになっている

「一緒に仕事したくない人」の存在が、仕事の進捗や雰囲気に悪影響を与えていると感じているのであれば、具体的にどのような行動や態度が問題となっているのかを洗い出しましょう。

これらの要因を整理することで、問題の本質が明確になっていきます。

2.妥協点を見つける

問題解決においては、妥協点を探ることは必要不可欠です。

「一緒に仕事したくない人」に対して譲歩するポイントを見つけるためには、相手の要望や期待に真摯に向き合い、あなた自身も柔軟な姿勢を持つことが求められます。

妥協する際には、ある程度自分の価値観を守りながらも、「一緒に仕事したくない人」との調和を図るようにしていきましょう。

あなたのとは違う意見でも、一度は取り込んで考えることで、双方が受け入れやすい提案に結びつくことが期待できます。

3.「一緒に仕事したくない人」への理解

「一緒に仕事したくない人」を理解しようとすることも大切です。

妥協点がある程度整理できたら、「一緒に仕事したくない人」がなぜそのような態度を取るのかを探ってみましょう。

具体的には、以下の方法を試してみるとよいでしょう。

  • 「一緒に仕事したくない人」の背景や経験を調べる
  • 「一緒に仕事したくない人」自身と対話ができるかを試みる

「一緒に仕事したくない人」の背景や経験を調べる

職場の先輩や上司、可能であれば他部署であなたが「一緒に仕事したくない人」と思っている従業員について質問をしてみましょう。

他の従業員からはどのような評価なのか、またはどのような背景や経験を持っているのかなどをヒアリングしていくのも大変効果的です。

「〇〇さんは今の部署の前はどこに所属していたのでしょうか」
「以前から今のような仕事の進め方だったのでしょうか」
など、雑談や業務の流れの中でいてみるとよいでしょう。

私生活やプライベートな話題に踏み込むことは、コンプライアンスやハラスメントの観点からも避けたほうが無難ですので、あくまでも会社という組織内での評判などをリサーチしていくことがポイントです。

「一緒に仕事したくない人」自身と対話ができるかを試みる

周囲に対するヒアリングだけではなく、「一緒に仕事したくない人」自身と対話ができるかを試みることも重要です。

職場の人間関係に関わらず、他者を理解することは決して簡単なことではありません。しかし、あなたが理解しようとする姿勢で対話をすることで、以前とは違ったディスカッションを行える可能性もあります。

「一緒に仕事したくない人」との関わりは最小限に

あなたの感情を整理し、妥協点を見つけて「一緒に仕事したくない人」への理解が深まったら、次に考えたいのが関わり方です。

業務の進行に支障がでない程度に「一緒に仕事したくない人」と接することができれば、以降は適度な距離感を保つことが大切です。

仕事の目標にフォーカスする

組織にはさまざまな年齢や価値観、スキルや経験を持った従業員が存在していますので、どうしても他者と「合う」「合わない」で悩むことはあるでしょう。

会社という組織は各従業員が、与えられた役割の中で業務を行う場所ですので、職場の人間関係でつまずいた際は、仕事の目標を達成できるかどうかを軸に考えていくことも必要です。

たとえ「一緒に仕事したくない人」への理解が深まっていても、やはり価値観が違う、相容れない、どうしても苦手という意識が残るケースもありますので、仕事の目標達成をするためという明確な「関わり方」を持続させることで、あなたが抱えているストレスの軽減にもつながるでしょう。

あなた自身の感情と向き合う

ストレスの高い状況では、冷静さや客観的視点が役立ちますが、職場の人間関係において、なんとか相手を尊重しようと業務を続けていると、時には感情的になってしまうケースもあります。

感情と行動の切り離しは簡単なことではありませんが、あなた自身の感情や気持ちに向き合うことで、適切な対処に結びつくことが期待できます。

「一緒に仕事したくない人」が職場にいるという悩みは、時にはストレスや不安を引き起こすことがありますが、相談窓口や上司などに相談するのは難しいものですよね。

誰かに話すことで自分の感情が整理できる

今のところ業務に致命的な影響が出ていないケースや、そもそも上司が「一緒に仕事したくない人」であるなどの場合も、組織内の人物に相談をすることが困難であることも少なくありません。

そのような場合は、「仕事の悩み」や「職場の人間関係の悩み」に強いカウンセラーがいるオンラインカウンセリングの利用が効果的です。

あなたの気持ちを話せるオンラインカウンセリング

「一緒に仕事したくない人」と仕事をしなくてはならない状況の中で、前向きな解決策を見つけるためには、オンラインカウンセリングが有益な手段となり得ます。

オンラインカウンセリングは、自宅や好きな場所から利用できるため、交通費や移動の時間の手間をかける必要がありません。

オンラインカウンセリングでは、メンタルヘルスのプロであるカウンセラーがあなたの悩みや感情に真摯に向き合い、サポートを提供します。

職場における人間関係の悩みは、仕事のパフォーマンスやメンタルヘルスに大きな影響を与える可能性があります。

「一緒に仕事したくない人」との関係がうまくいかないと感じた場合は、ストレスをひとりで抱え込まず、専門のカウンセリングを受けることで、辛い気持ちが晴れるかもしれません。

あなたに合ったオンラインカウンセリングを見つけよう

オンラインカウンセリングを利用する際には、カウンセラーの資格や経験を事前に確認し、信頼できる専門家を選ぶことが必要です。

とくに「仕事の悩み」や「職場の人間関係の悩み」に強いオンラインカウンセリングサービスを選ぶことで、よりよいサポートが期待できます。

「一緒に仕事したくない人」との関わりに悩んでいるあなたにこそ、オンラインカウンセリングは非常に有効であるといえるでしょう。

新しい視点やサポートを取り入れる

会社という組織外からの新しい視点やサポートを取り入れることで、あなたの気持ちに前向きな変化が生まれることが期待できます。

また、オンラインカウンセリングはビデオ通話で行われることが一般的ですので、カウンセラーの表情や声色を直接確認することで、より深い理解と共感を得ることができるでしょう。

スマートフォンから簡単にweb予約ができますので、話したいと思ったその日にカウンセリングを受けることも可能です。

職場に一緒に仕事したくない人がいる場合の対処法まとめ

今回の記事では、「一緒に仕事したくない人」、「一緒に働きたくない人」に対して悩むあなたに向けて、対処法を解説してきました。

  • 理由を整理してみる
  • 妥協点を見つける
  • 「一緒に仕事したくない人」に対する理解

上記の対処法を試してみても、辛い気持ちが続くようであれば、誰かに話しをしてみましょう。

職場の人間関係に関する悩みを上司に相談しづらい、家族や友人にも話しにくいなど、なかなか自分の気持ちを整理する機会を得ることがむずかしいと感じているあなたにこそ、オンラインカウンセリングはぴったりなサービスです。

「一緒に仕事したくない人」に対して悩んでいるようであれば、気軽にオンラインカウンセリングを利用を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

【Information】

メザニンコラムを発信している
オンラインカウンセリングサービス
「mezzanine(メザニン)」

初回カウンセリングの
「はじめて相談」は40分3000ポイント。
mezzanine(メザニン)の会員登録をすると
進呈される3000ポイントを使って
予約することができます。

会員登録をする

1分でわかる オンラインカウンセリング「mezzanine(メザニン)」